戻る
子どもたちの生活

TEL 0567-95-2203  FAX 0567-96-2990

〒497-0044 愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字仲川原198

Shin-Kanie Elementary School

4月
5月
6月
7・8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
昨年度の取り組み

29年度取組














                       5月〜May〜



5月31日(水)
家庭科交流授業(5・6年生)
 5年生の家庭科で名札入れを作ります。「針と糸を使ってみよう」の単元の学習です。今日は、6年生と交流授業を行い、「玉どめ」、「玉結び」、「なみぬい」などのコツや、作品作りで注意する点などをアドバイスしてもらいました。製作上のポイントとしては、「名札の大きさよりサイズは大きめにするといいよ」、「名札を入れる部分は縫わないように」、「玉結び・玉どめをしっかり」など。玉結び、玉どめ、なみぬいなどの技能面では、手を添えて針の動かし方を教えてもらったり手本を示してもらったりして、よく分かるようにアドバイスしてもらいました。さすが、6年生。昨年の経験を生かしてくれました。


5月30日(火)
福祉実践教室(3〜6年生)
 蟹江町社会福祉協議会の方にお世話をしていただき、11名の講師の方にお越しいただき福祉実践教室を行いました。3年生は「車いす」、4年生は「盲導犬」、5年生は「手話」、6年生は「点字」について、それぞれ講師の方よりお話を伺ったり実際に体験させていただいたりしました。活動を通して、思いやりの心や助け合いの心をもって、地域や社会の一員として役立てるよう行動することのすばらしさや、まわりの人に感謝をして生きていくことの大切さを教えていただきました。今日の学びを日常の生活に生かしていってほしいと願っています。


5月30日(火)
歌声集会(6年生)
 6年生が歌声集会で、すてきな歌声を聴かせてくれました。曲は「YOU(ユー)&I(アイ)。2002年FIFAワールドカップ日韓共同開催の時に歌われた曲です。歌の前には、名古屋分散学習で訪問した「JICA中部」での学びなどから感じた国際理解への思いを、自分たちの言葉にして全校に呼びかけました。最後に、全校で1学期の歌「レッツゴー あしたへ」を合唱しました。みんなの力が一つになった素敵な歌声が、体育館いっぱいに響きました。


5月29日(月)
スマホ・ケータイ安全教室(6年生)
 6年生を対象にNTTドコモの出前授業「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。スマートフォンや携帯電話は便利な道具である一方、利用に際しては、危険やトラブルも心配されます。今回の出前授業では、スマートフォン、携帯電話の所持にかかわらず、これらの道具を安全に正しく使うためのマナーやルール、自分に起こり得る身近なトラブルを未然に防ぐための対処法などを、スライドやアニメーションを使用し分かりやすく説明していただきました。


5月29日(月)
カルビー・スナックスクール(5年生)
 5年生を対象に、カルビー株式会社の出前授業「スナックスクール」を行いました。「おやつの量」、「楽しいおやつの食べ方」、「パッケージ表示の見方」のプログラムにそって、DVDを視聴したり、ゲームをしたりして楽しく学びました。おやつとして摂ってもよいカロリーや量、おやつを摂る時間など、今日から実践できることばかりです。この学びを生かし、おやつをおいしくいただきましょう。


5月29日(月)
南ブロック陸上大会壮行会(全校)
 6月3日(土曜日)に開催される「南ブロック陸上大会」の壮行会を行いました。4月末から5・6年生56名が練習に参加し、大会に向けてがんばってきました。競技種目は男女それぞれ7種目。選手として参加できるのは、28名ですが、これまで練習してきたことは、どの子にとっても貴重な経験になったことと思います。壮行会では、選手自己紹介、校長先生と児童会役員からの激励の言葉、選手を代表して決意表明とお礼の言葉がありました。最後に、ブラスバンド部の伴奏で応援歌を歌い、応援リーダーのリードで大きな声援と手拍子でエールをおくりました。選手の皆さんの活躍を期待しています。がんばってください。


5月26日(金)
町たんけん(2年生)
 2年生が生活科「町たんけん」の学習の一環として、4〜7名のグループに分かれ、「カリヨンの郷」、「ローソン」、「みづほ園芸」、「丸富」、「モスバーガー」、「アシスト」、「コオベ」、「あさくま」、「ことぶきや」の9ヶ所の事業所に出かけました。わくわくどきどきしながらも、さまざまな場所や人たちと関わることで、多くのことを学ぶことができました。訪問を快諾していただき、それぞれの質問にもていねいに答えていただきました各事業所の皆様、また、忙しい中、子どもたちに寄り添って、活動を見守っていただきました保護者の皆様、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


5月26日(金)
エコパル名古屋・でんきの科学館(3年生)
 3年生が近鉄富吉駅から地下鉄を乗り継いで、「エコパル名古屋」と「でんきの科学館」へ出かけました。エコパル名古屋では、バーチャルスタジオとワークショップ(ペットホルダー作り、廃油石けん作り)を通して、環境について学びました。でんきの科学館では、最初に「オームシアター」で、自分自身がゲームのキャラクターとなってクイズやゲームに挑戦しました。その後、グループに分かれて館内を散策し、電気をはじめエネルギーや環境などについて楽しく学びました。ここでの学びを理科の学習につなげていきたいと考えています。


5月25日(木)
ハイパーQUテスト(全校)
 「ハイパーQUテスト」という心理テストを実施しました。このテストは、学級での生活に対する満足度や意欲、悩みなど、子どもたち一人一人の心の状態を把握するためのテストです。「やる気のあるクラスをつくるためのアンケート」、「いごこちのよいクラスにするためのアンケート」、「ふだんの行動をふりかえるアンケート」の各問いに回答し、それらを分析することで、子どもたちの人間関係や学級集団の様子などが分かるとされています。こうした検査も参考にしながら、子どもたちの成長を見守っていきたいと考えています。


5月24日(水)
校区探検(3年生)
 3年生が2回目の校区探検に出かけました。今日は、富吉・川西方面です。「富吉駅の付近にはお店が多い」、「お店では、車で来た人が入りやすいように工夫をしている」、「1号線沿いには、家があまりなくお店が多い」など、たくさんの発見がありました。また、「通学団で歩いているけど、知らなかったことや気づかなかったことがたくさんありました」という感想もあり、校区の様子をしっかり見ることができました。


5月24日(水)
明治みるく教室(5年生)
 5年生の子どもたちを対象に株式会社明治の出前授業「明治みるく教室」を行いました。前半は、「乳牛って、どんな動物?」、「牛乳ができるまで」、「牛乳パックを見てみよう」の3つのテーマで、それぞれ説明を聞いたり、クイズに答えたりしながら楽しく学びました。 後半はバター作りに挑戦しました。生クリームから実際にバターを作っていくのですが、これが大変な作業。容器をしっかり振ることが、おいしいバター作りのポイントとあって、2分30秒間、力一杯容器を振り続けました。最後にクラッカーに作りたてのバターをつけて、みんなで味わいましたが、一生懸命取り組んだだけに、その味は格別でした。


5月23日(火)
心肺蘇生講習会(5年生)
 5年生が心肺蘇生法の講習を受けました。蟹江消防署の方々を講師にお迎えし、心臓マッサージの仕方とAEDの使い方を実際に人形を使って体験しました。一斉下校後は、先生方の講習会です。子どもたちに万が一のことがあった場合、適切な対応がとれるよう、毎年、水泳の授業が始まる、この時期に「心肺蘇生法講習会」を行っています。臨機応変に対応できるよう、いろいろな場面を想定して講習を受けました。


5月22日(月)
わくわく新聞講座(3年生)
 3年生を対象に、中日新聞社より講師の方をお招きし、「新聞記事から学ぶ文章の書き方」というテーマで出前授業をしていただきました。見出しを工夫することや内容を簡単に紹介し、詳しい情報をしっかりと書くこと、レイアウトの仕方などを分かりやすく教えていただきました。「分かったこと、学んだこと、気づいたこと」などが、文章で、分かりやすく伝えられるよう、いろいろな学習の場面で今日の学びを生かしていきましょう。


5月20日(土)
野外学習 2日目〜解散式〜(5年生)
 無事に5年生が新蟹江小学校に帰ってきました。2日間で多くのことを経験できたと思います。この2日間の学びをこれからの学校生活に生かしてほしいです。
 今日はおうちの人に、お土産話、そして感謝の気持ちを伝えて、ゆっくりと休んでくださいね。


5月20日(土)
野外学習 2日目〜退所式〜(5年生)
 楽しい野外学習も終わりが近づいてきました。とても充実した2日間でしたね。そのような場を提供していただいた旭高原少年自然の家の職員の方々への感謝の気持ちをもちながら、退所式に臨んでいます。
 これからバスに荷物を積み込み、学校へ戻ります。


5月20日(土)
野外学習 2日目〜広場で遊びました!〜(5年生)
 五平餅を食べ終えて、退所式までの間、広場で遊びました。



5月20日(土)
野外学習 2日目〜五平餅完成しました!〜(5年生)
 五平餅の完成!とってもおいしそう!


5月20日(土)
野外学習 2日目〜五平餅づくりスタート!A〜(5年生)
 五平餅の完成、もうすぐです!


5月20日(土)
野外学習 2日目〜五平餅づくりスタート!〜(5年生)
 元気村に到着し、五平餅作りがスタートしました。職員の方の説明をしっかりと聞き、もち米をボウルの中でつぶしていくところから始めます。
 おいしい五平餅ができるかな??


5月20日(土)
野外学習 2日目〜元気村に向けて出発!〜(5年生)
 朝食後、部屋の掃除を終え、元気村に向けて出発しました。


5月20日(土)
野外学習 2日目〜朝のつどい・おいしい朝ごはん〜(5年生)
 おはようございます。野外学習2日目がスタートしました。あさのつどいで、みんな元気にラジオ体操をしました。そのあと、朝ごはんを食べています。フルーツもたくさんおかわりをしています。バランス良く食べ、1日のエネルギーを補給しよう!!
 今日も1日頑張ります!!


5月19日(金)
キヤノン出前授業(4年生)
 4年生を対象に、キヤノンの社員の方を講師に迎え出前授業をしていただきました。資源や環境に関する話やカートリッジのリサイクル工程の説明を聞いた後、トナーリサイクルを模した資源の分別実験にも挑戦しました。この出前授業を通して、リサイクルやごみを減らし資源を繰り返し使うことの大切さを学びました。キヤノンの皆さん、ありがとうございました。


5月19日(金)
防犯教室(1〜3年生)
 愛知県警察本部から防犯対策チーム「のぞみ」の皆さんに来ていただき防犯教室を行いました。寸劇やクイズ、大きな声を出す練習などを取り入れて、不審者からの声かけや連れ去り被害に遭わないためのキーワード「つ(ついていかない)み(みんなといっしょ)き(きちんと知らせる)お(大声で助けを呼ぶ)に(にげる) 」を分かりやすく教えていただきました。


5月19日(金)
野外学習 1日目〜夜食のパンを食べました!〜(5年生)
 キャンプファイヤーを無事に終えて、夜食のパンを食べました。このあとはお風呂に入って、就寝です。明日に備えて・・おやすみなさい



5月19日(金)
野外学習 1日目〜トワリング大成功!!〜(5年生)
 周りもすっかり暗くなり、クラスの出し物も盛り上がりました。トワリングも大成功です!


5月19日(金)
野外学習 1日目〜キャンプファイヤーが始まりました!〜(5年生)
 ファイヤーの始まりです。出し物をしながら盛り上がっています!


5月19日(金)
野外学習 1日目〜カレー片付け中です!〜(5年生)
 カレーを食べ終えて、片付けはじめました。



5月19日(金)
野外学習 1日目〜カレー完成!!〜(5年生)
 みんなおいしいカレーができました。



5月19日(金)
野外学習 1日目〜ウォークラリーが終わりました!〜(5年生)
 ウォークラリーを終えて、部屋に戻りました。しばし、休憩です。部屋はこんな感じです。


5月19日(金)
野外学習 1日目〜到着しました!〜(5年生)
 旭高原少年自然の家に着き、入所式を行いました。空気がとってもさわやかな中、ウォークラリーに出発です。


5月19日(金)
野外学習 1日目〜車内にて〜(5年生)
 5年生は、全員揃って元気よく旭高原へ向かっています。
今は、バスレクの最中。みんなで考えたレクリエーションで盛り上がっています。

5月19日(金)
野外学習 1日目〜出発式〜(5年生)
 5年生は今日、明日の2日間、旭高原へ野外活動へ出かけます。天気にも恵まれ、全員揃って出発式を行いました。
 大きな声で元気よく「いってきます」を言い、通いなれた学校を出発しました。


5月18日(木)
朝の読書(全校)
 新蟹小では、8時25分〜8時35分の10分間「朝の読書タイム」を設けています。この「朝の読書」の活動は県内の小学校約73%(平成29年5月現在)で実践されており、「みんなでする・毎日する・好きな本でよい・ただ読むだけ」の4原則をもとに本校も実践を続けています。入学したばかりの1年生も静かに読書に取り組み、どの学級も落ち着いた雰囲気の中、とてもすてきな時間をすごしています。


5月17日(水)
校区探検(3年生)
 3年生は、「大すき かにえ 〜さがして見つけて伝えよう〜」をテーマに蟹江町の学習を進めています。その一環として、校区探検に出かけました。芝切方面、川西方面、鹿島方面、鍋蓋方面と順に探検していき、自分たちの住んでいる校区の特徴について調べていきます。今日、出かけたのは芝切方面です。「道幅の広いところや狭いところがあった」、「たんぼがたくさんあった」、「佐屋川の橋をわたったところから家がふえた」など、たくさんの発見がありました。


5月17日(水)
管路管理総合研究所出前授業(4年生)
 4年生を対象に、管路管理総合研究所から2名の講師をお招きし、下水道出前授業を行ないました。下水道の役割や処理の仕組みなどを、スライドによる説明とクイズやトイレットペーパーとティッシュペーパーの溶け方の比較実験をしながら学びました 下水道に流してはいけないものや、微生物が汚い水をきれいにしてくれることを教えていただき、環境への配慮や自然の恵みに対する感謝の気持ちが、よりいっそう高まりました。


5月16日(火)
トーチトワリングリハーサル(5年生)
 今日は、トーチトワリングのリハーサルです。みんなの息がそろったとても見応えのある演技で、これまでの練習の成果が十分に発揮されていました。キャンプファイヤー本番が楽しみです。練習に寄り添ってアドバイスしてくれた6年生のみなさん、ありがとうございました。


5月15日(月)
コロッケ先生出前授業(4年生)
 4年生を対象に、コロッケ先生による古紙リサイクルの出前授業が行われました。コロッケ先生こと小六信和さんは、古紙を集める会社を経営する傍ら、「紙はごみじゃない!」を合言葉に、古紙リサイクルを訴え全国を飛び回ってみえます。4年生の子どもたちを前に、木から紙が作られる工程、紙くずからハガキを作る実験、古紙のリサイクル方法などを、クイズを交えながら、ユーモアたっぷりに説明されました。限りある資源を、私たちはどのように使ったらいいのか、あらためて真剣に考えるよい機会になりました。


5月15日(月)
スローガン発表会(全校)
 「心のこもったあいさつ」と「廊下や階段を静かに歩くこと」を呼びかけるスローガンを、各クラスで考えました。今日は、その発表会が全校朝礼で行われました。2年生以上は、クラスを代表して学級委員が、1年生は、クラス全員で発表しました。発表されたスローガンは、昇降口と教室の出入り口に掲示します。スローガンを意識して新蟹小をもっともっとよくしていきましょう。


5月12日(金)
名古屋分散学習(6年生)
 学校から班ごとに電車で名古屋分散学習に出かけました。目的地JICA中部では、施設や体験ゾーンを案内していただいたり、国際協力隊としてジンバブエでの活動を終えて帰国した職員の方と同じくスーダンから帰国した職員の方からそれぞれに体験談を聞かせていただいたりしました。お昼は、ウガンダ給食体験として現地の料理を味わいました。午後からは、ワークショップを行い、それぞれの「今日の学び」を全体で共有しました。その後、班ごとにJICA中部を出発し、たくさんの「学び」をお土産に無事学校に到着しました。


5月12日(金)
サツマイモをうえました(1年生)
 1年生が、さつまいもの苗を植えました。一人1本ずつ、心を込めて植えていき、おイモ畑が完成しました。植えた後は、持ってきたペットボトルでお水をたっぷりあげました。秋の収穫が楽しみです。


5月12日(金)
たねをまきました(3年生)
 理科の「たねをまこう」の学習で、ホウセンカ、ひまわり、ピーマンの種を1組は10日に、2組は本日まきました。種を手にとって観察することで、種類によって大きさや色や形に違いのあることなどに気づきました。次は成長の様子を観察していきます。たくさんの気づきや発見があることを楽しみにしています。水やりなどの管理をしっかりして大切に育てていきましょう。


5月11日(木)
カレー作り(5年生)
 野外学習まであと1週間です。スタンツを決めたり、日程や係の仕事を確認したりと、毎日のように野外学習関連の活動をしています。トーチトワリングの子どもたちも休み時間を使って練習に励んでいます。今日は野外学習1日目の夕食、カレー作りの練習をしました。それぞれの役割を確認し、水の分量や火加減、包丁の使い方、野菜の切り方などに気を付けながら調理を進めました。どのグループも満足のいく出来栄えで、本番に向けて確かな手応えを感じたようです。


5月11日(木)
リサイクル運動(美化ベル委員会)
 10日・11日の2日間、アルミ缶と牛乳パックの回収にご協力いただきありがとうございました。多くの方の協力のもと、美化ベル委員会が中心となって活動しているリサイクル活動ですが、新蟹江小は、長年の活動実績が認められ 平成27年には、アルミ缶回収優秀校としてアルミ缶リサイクル協会より表彰を受けました。今後もご協力よろしくお願いいたします。


5月10日(水)
ハンガーバンケット(6年生)
 ハンガーバンケットとは、食事を通し、世界の格差を疑似体験するワークショップです。参加する子どもたちは、世界の貧困レベルに沿って、高所得層、中所得層、低所得層の住人にくじ引きによって分かれ、それぞれの「世界」の「食事(質、量)」を通して、その不平等さを体験します。“当たり前”の日常生活を見つめ直し、世界の貧困や飢餓の問題などのさまざまな「格差」に気付き、問題解決のために自分たちにできることを考えていこうというのがねらいです。この学習を通して、感じたことや気づいたことをもとにグループで話し合い、この1年間どんなことを大切にして生活していきたいかを発表しました。


5月10日(水)
体力テスト(全校)
 10日(水)〜12日(金)の日程で体力テストが行われます。1〜3年生は、50メートル走、立ち幅跳び、ソフトボール投げの3種目。4年生は、この3種目に長座体前屈と反復横跳びを加えた5種目。5・6年生は、さらに握力、上体起こし、20メートルシャトルランが加わり8種目となります。今日は、体育館で5・6年生が、長座体前屈と反復横跳び、上体起こし、20メートルシャトルランの記録をとりました。


5月10日(水)
あいさつ運動(生活委員会)
 東と西の校門、児童玄関に生活委員が立ち、「おはようございます」の元気な声とハイタッチで登校してくる友だちを迎えました。それに応えて、どの子も笑顔であいさつを返していました。さわやかなあいさつで1日をスタートできると、気持ちがよいですね。あいさつ運動は、明日も引き続き行われます。



5月9日(火)
戸田川緑地公園(2年生)
 2年生が戸田川緑地公園へ遠足に出かけました。天気が心配でしたが、雨も降らず、大きな遊具で、いっぱい遊ぶことができました。たくさんある遊具の中でも、ローラー滑り台が大人気で何度も滑る子がたくさんいました。また、途中立ち寄った農業科学館の標本室には、世界の珍しい昆虫が展示してありました。遊んだ後は、お待ちかねのお弁当タイムです。グループごとに輪になって芝生の上で食べました。外で食べるお弁当の味は格別です。どの子もうれしそうにお弁当をほおばっていました。みんなで仲良く、いっぱい遊んで、楽しい遠足になりました。


5月9日(火)
希望のチョコレート(6年生)
 6年生を対象に、国際理解や国際協力をテーマとした「希望のチョコレート」の授業が行われました。これは、チョコレートの原料である「カカオ」を教材とした「(株)明治」さんの出前授業です。タペストリーで、ガーナのカカオの森を体感したり、「カカオポッド」と呼ばれる実の模型をみせてもらったりしながら、ガーナの人たちが抱える問題や国際協力の現状などを説明していただきました。 最後に、チョコレートを試食しながら今日の授業を振り返りました。「いろいろな人たちのつながりがあるからこそ、おいしいチョコレートが食べられる 」「大切なカカオから作られたチョコレートを感謝して食べたい」などの感想が寄せられました。


5月8日(月)
バケツで野菜を育てよう(5年生)
 5年生の総合的な学習のテーマは「心耕せ!〜新蟹菜園〜」です。その一環として、一人一野菜、バケツで野菜を育てます。トマトやキュウリをはじめ、ナスや枝豆などを植えました。深さがあるので育てやすそうですし、取っ手が付いているので持ち運びも便利で置き場所を変えるなどの工夫もできます。おいしい野菜がいっぱい収穫できるだけでなく、野菜を育てる過程で、一人ひとりの心も大きく育つよう願っています。


5月8日(月)
調理実習(6年生)
 6年生になって初めての調理実習です。今回のめあては、「一人で焼きそばを作る 目標タイム10分」です。段取りよく進める子、時々友だちから「こうするといいよ」と声をかけてもらっている子と様々でしたが、どの子も一生懸命に取り組みました。全員目標タイム内に調理は完了。キャベツ・ニンジン・ピーマン・玉ねぎと、野菜がたっぷり入った焼きそばができあがりました。


5月2日(火)
クラブ活動(4〜6年生)
 新蟹小には「サッカー、茶華道、卓球、バスケット、科学、コンピュータ、家庭、金管バンド」の8つのクラブがあり、それぞれ4年生から6年生の子どもたちが所属して活動しています。4月に所属するクラブを決め、今日は、その最初の活動日です。どの子もはりきって取り組んでいました。


5月2日(火)
蟹江町給食センター(4年生)
 4年生が蟹江町給食センターへ見学に出かけました。天ぷら油などの廃油から製造されるバイオディーゼル燃料で走る配送トラックのことや、残菜の処理の仕方、太陽光発電の発電量など、給食センターの見学を通して、「食」に関するだけでなく、「エコ」に関してもたくさんの発見と気付きがありました。給食センターの皆さん、給食の準備で忙しい中、見学をさせていただきありがとうございました。


5月2日(火)
泉緑地公園(1年生)
 天気は晴れ。絶好の遠足日和。1年生が、春をさがしに泉緑地公園へ出かけました。花を観察したり、虫を探したりして、みんないっぱい春を見付けることができました。もちろん、「みんなで仲良く遊ぶこと」も今日の目的の一つです。いっぱい遊んでお腹がすいたら、お待ちかねのお弁当タイム。グループ毎に集まって、みんな仲良く食べました。帰り道、「楽しかったね」「今度は、どこへ行くのかな」という声も聞かれ、みんな大満足の1日となりました。


5月2日(火)
外国語活動(全校)
 今日から外国語活動が始まりました。今年もアメリカ テキサス州出身のALT(外国語指導助手)ジョーン先生と一緒に学習していきます。楽しく英語に取り組みましょう!
           Let's enjoy studying English.


5月2日(火)
緑の募金(児童会)
 5月1日・2日の2日間、「緑の募金」を行いました。児童会の役員の子たちが、朝早くから児童玄関に立ち、「お願いします」と大きな声で呼びかけました。集められた募金は、植樹や間伐など国内の森林整備のほか、震災で被災した方々への支援、子どもたちへの森林環境教育、また海外の緑化支援等に使われます。ご協力ありがとうございました。


5月1日(月)
ベルマーク(4年生)
 4年生の総合的な学習のテーマは「たいせつ 学校をかえよう 新蟹ECOプロジェクト」です。その取組の一環として「ベルマークをたくさん集めて学校をより良くしていきましょう」と呼びかけました。このベルマーク運動は、マーク集めから始まるだれでも気軽に参加できるボランティア活動として、1960年に始まりました。本校でも、集まったベルマークをPTAの役員の方々が仕分け、計算し、ベルマーク教育助成団体へ送っています。集まったベルマークの点数は、一輪車やラジカセなど学校の備品を購入することで、子どもたちに還元されています。


5月1日(月)
生活リズムチェック(保健委員会)
 保健委員会から、生活リズムキャラクターの「シャッキーじいさん」と「生活だめだもん」の紹介と、生活リズムチェック週間のお知らせがありました。5月8日から12日までの間、早寝早起き、運動、勉強や読書など、全部で10項目をチェックし自分の生活を振り返ります。規則正しい生活が送れるようがんばりましょう。


5月1日(月)
青少年赤十字登録式(全校)
 青少年赤十字登録式を行いました。児童会役員の進行のもと、青少年赤十字の歴史や活動内容、設立者アンリ・デュナンについて説明を聞き、「青少年赤十字誓いの言葉」を唱和しました。その後、登録用紙に署名をし、1年生には赤十字バッジが配られました。新蟹江小学校をはじめ、愛知県内では606校、尾張地区では112校の小学校が青少年赤十字加盟校として活動しています。
※学校数は平成28年3月31日現在